白神山地でできる体験プログラム・歴史・地域の人々の暮らしぶりを紹介!

白神山地と共生する人々の暮らしや
大自然と触れ合える体験プログラムを紹介

Language

世界有数の広大なブナ原生林

世界有数の広大なブナ林をもつ白神山地(青森県)

世界自然遺産「白神山地」。

青森県南西部から秋田県北西部にまたがる、13万ヘクタール(東京ドーム約2.8万個分)もの広大な山地帯です。
白神山地の中心部には、世界でも珍しい16,971ヘクタールもの広大なブナの原生林があり、1993年12月、鹿児島県屋久島とともに日本初の世界遺産として登録されました。

かつてブナ林は日本北部にも広く分布していましたが、現在ではほとんど残っていません。
白神山地は市街地から遠く、険しい地形で囲まれていることが幸いし、自然の生態系が守られてきました。そのため、ツキノワグマ、イヌワシ、クマゲラなど多様多様な植物や動物が暮らしています。
白神山地の豊かな大自然は生き物たちの楽園となっています。

詳しく見る

ブログ

これが自然の恵み、白神グルメ

白神山地は私たちに多くの恵みをもたらしてくれています。 その恵みを活かしたグルメがたくさん! ①目屋豆腐 白神の水と西目屋村産100%の大豆でつくった... もっと見る

ブログ一覧

白神山地にある登山コース・道路の通行情報

白神山地までのアクセス

白神山地の周辺情報