白神山地でできる体験プログラム・歴史・地域の人々の暮らしぶりを紹介!

Language

燃える火の中を歩く?! 1年の豊作を祈る伝統行事

白神山地 西目屋エリアにある乳穂ヶ滝(におうがたき)

西目屋村の冬の伝統行事のひとつに、「乳穂ヶ滝氷祭 氷祭(におがたき こおりまつり)」があります。
1年の豊作・凶作を占い、豊作を祈るお祭りです。

お祭りの主役が、高さ33mもある大迫力の滝柱。

高さ33mもある大迫力の滝柱

滝柱の形状などで1年の作物の豊作・凶作を占います。
この乳穂ヶ滝(におうがたき)の裏には洞窟があり、神様が祭られています。パワースポットとしても有名です。

そして、豊作を祈るために、「火渡り」という修行も行われます。

豊作を願う気持ちは、今も昔も変わらず大切にされています。

豊作を祈るために火渡りをする

開催日: 毎年2月の第3日曜日
場所: 西目屋村 乳穂ヶ滝(におうがたき)